MENU

出る杭は打たれるのは日本だけでおかしい?【結論打たれないほど出ちゃえばいい】

下記内容を知りたいあなたにおすすめの記事です!

  • なぜ日本では出る杭は打たれてしまうのか?知りたいあなた
  • 出る杭は打たれないためにどうすればいいか?知りたいあなた

出る杭は打たれるから出ないほうがいいぞ!


もしかしたらあなたも一度、

上司などから言われた事があるかも知れません。


土の時代(努力・権力・会社に貢献)ならではの言葉だとボクは思ってます。

出る杭は打たれるという言葉。


2022年から土の時代から風の時代(感性・愛・横のつながり)

を重視する時代への転換期です。


なので出る杭は打たれるという言葉も死語になるとは思うんですよね。


とはいえ今現状出る杭は打たれる日本の社会に、

あなたは苦労していると思います。


ボクもそうでした。


ということで本日は

日本ではなぜ出る杭は打たれてしまうのか?

どうすれば打たれなくなるのか?

解説していきますね!

目次

出る杭は打たれる言葉の意味を簡単におさらい

ちだっち

まずは出る杭は打たれるという言葉の意味を簡単におさらいしよう!

出る杭は打たれるとは才覚をあらわす者は妬まれ、妨げられることのたとえ。

出る杭は打たれるとは才能がある人は叩かれたりとか、

邪魔されたりしてしまう例えの言葉です。


正直ボク自身。

出る杭は打たれるおいう言葉の意味を間違って覚えてました(笑)


でしゃばると叩かれるという意味で覚えていたので、

完全に間違ってましたね。


なのでこの記事を読んでいるあなたはぜひ、

出る杭は打たれるの本当の意味を覚えて帰ってください(笑)


出る杭は打たれるのほんとうの意味は、

才能を表すものは拒まれ妨げられることのたとえですよ!

日本で出る杭は打たれる3つの理由を紹介します!

ちだっち

日本で出る杭は打たれる3つの理由を紹介しますね!

日本で出る杭は打たれる3つの理由

  1. 平等文化が強いから
  2. ピラミッド構造化したいから
  3. 嫉妬による足の引っ張り合い

それぞれ解説していきましょう!

出る杭は打たれる理由1 平等文化が強いから

ちだっち

日本では平等文化が強いから出る杭は打たれやすいよ!

1つ目の出る杭は打たれる理由が、

日本では平等文化が強いため出る杭は打たれます


例を1つあげると学校教育ですね。

日本の学校教育では飛び級制度がありませんよね?


アメリカなどでは学歴が優秀ならば飛び級がっ認められています。

しかし日本は平等文化が高いため、

飛び級制度が認められていません。


たとえどんなに成績が優秀でも、

同じクラスで同じ勉強をして同じように進級する平等文化があります。

突き抜けても出る杭は打たれてしまう平等文化が原因の1つですね。

出る杭は打たれる理由2 ピラミッド構造化したいから

ちだっち

ピラミッド構造を崩壊させたくないから出る杭は打たれちゃうよ!

2つめの出る杭は打たれる理由が、

ピラミッド構造化したいからです。


具体的に言うと今の日本の会社の制度が、

まさにピラミッド構造の典型例。


徐々に崩れてはいますが年功序列制度。役職制度。


ピラミッド構造を今一生懸命守りたい組織にとって、

才能や能力がありすぎる若手はピラミッド構造を乱す存在だと考えてます。


なので才能ある若手は出る杭打たれちゃって職場で孤立したりします。


つまり日本の会社の仕組みが今までピラミッド構造だったので、

出ようとする杭は打って埋めておけ。

という考え方考え方が生まれたわけです。

出る杭は打たれる理由3 嫉妬による足の引っ張り合い

ちだっち

嫉妬による足の引っ張りあいで出る杭打たれちゃうよ!

最後の出る杭は打たれる理由は、

嫉妬による足の引っ張り合いです。


出る杭は打たれるの言葉の解説をしましたが、

才能があるからこそ打たれるわけ。


つまり才能がない人からすればあなたの才能に嫉妬してしまう人が、

一定数現れるわけです。


あなた自身に危害を加えないならば問題はありません。


しかしあなたの才能に嫉妬してドリームキラーになって、

足を引っ張ってくる人も一定数いるわけなんですよね。


ドリームキラーを引き寄せてるのは自分自身!【過去のトラウマ改善すればOK!】


つまりあなたが才能があるがゆえに周囲に嫉妬されちゃって、

邪魔され出る杭は打たれてしまうことが起きてしまうので要注意です。

出る杭は打たれるのならば出過ぎればいいだけ

ちだっち

出る杭は打たれるのならばあなた自身が出過ぎればいいだけだよ!


出る杭は打たれる。


確かに今の日本では才能があると打たれて埋もれてしまいがち。


最悪の場合「自分なんて社会不適合者でダメ人間だ~」と自分を追い詰めて、

うつ病などのメンタル的な問題が発生するリスクもあります。


「じゃあどうすればいいのか?」

その答えは出過ぎいれば問題なし。

ですね。


現在パナソニック旧「松下電器」の創業者の松下幸之助さんの名言です。

出る杭は打たれるが出過ぎた杭は打たれない


つまりあなた自身が持つ才能を中途半端に活用するんじゃなくて、

とことん極めて唯一無二の存在になれば打たれないんです。


最近の有名人を紹介すると日米通算通算436安打を放ったイチロー選手も、

同じようなコメントをしてます。



イチロー選手は動画内で

突き抜ければいい。すると周りは手に負えないと考えるから

と話してます。


なのでもしあなたが才能があって「心の底から打たれたくない!

と思うのならば誰にも邪魔されないくらい突き抜けちゃえばokです!

まとめ 出る杭は打たれる日本だから出過ぎちゃえばOK!

ちだっち

最後にまとめるよ!

本日はなぜ日本では出る杭は打たれるのか?

3つの理由と対処方法について解説しました!


日本で出る杭は打たれる3つの理由

  1. 平等文化が強いから
  2. ピラミッド構造化したいから
  3. 嫉妬による足の引っ張り合い

日本は平等文化が強いので才能があったりすると、

でる杭は打たれる(叩かれる)という現象が起きてしまいます。


対処法としてはイチローさんや現パナソニック創業者の、

松下幸之助さんの言葉を思い出しましょう!


出る杭は打たれるが出過ぎた杭は打たれない


もしそれでも不安感が解消されなければ、

カウンセリングを受けて安心できる心をゲットするのが大事です。


ボクのラインでは心を安心させるための情報を発信しているので、

ぜひ登録してみてね♪もちろん無料です。


ということで本日は以上です。またね♪

魂コネクトちだっちより

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる